京都の通訳ガイドEriの小話

”大切な人を大切な場所へ”をモットーに地元京都で通訳案内士をやっています。ツアーで出会った愛すべきお客様達とのエピソードや、改めて感じた京都、日本の魅力を綴っています。

ガイドの目から見た観光地

ガイドが見たクロアチアとスロベニア④

前の記事はこちら ① ② ③ ヨーロッパの観光地の底力を感じ入った旅となったが、とはいえ、ヨーロッパの人からみたら日本はまるで異世界そこに旅するワクワク感はきっと高い。 どんな場所でどんな事をして、どんなガイディングをすると良いか、、沢山アイデア…

ガイドが見たクロアチアとスロベニア③

前の記事はこちら↓ ① ② 今回の旅で一番良いなと感じたのは、街の景色自体が出来上がっているところ。 古い美しい町並みに囲まれながら、市街を歩き回るのでずっと夢の中にいるような、異世界情緒を楽しみ続けられる。 一方でかつて共産圏だったという街の名…

ガイドが見たクロアチアとスロベニア②

前記事はこちら↓ ガイドが見たクロアチアとスロベニア① 基本的に観光地や街中の案内の看板は、 英語、ドイツ語、イタリア語、クロアチア語 or スロベニア語の4カ国表示。アジア言語は無し。 自国の言語表記が無いと、あまりwelcomeされている印象がない、と…

ガイドが見たクロアチアとスロベニア①

ガイドの職業病と言えば、自分が旅行に行ったときもついつい観光地をガイド目線で見てしまうこと といっても現地に降り立つと、テンション上がってすっかり観光客としてひたすら楽しかった。丁度一年前の出来事だが、当時のメモを引っ張りだし振り返ってみた…